重陽の節句~介護~

 重陽の節句 皆さまはご存知ですか?

 一番大きな陽数(9)が重なる9月9日を『陽が重なる』と書いて『重陽』と定められました。

 重陽の節句は 寿命が延びるといわれる『菊』を主役に据え、「不老長寿」や「繁栄」を願う行事として行われてきました。

 

 わくわくでも重陽の節句にちなみ「不老長寿」や「繁栄」の願いを込めた特別メニューを提供いたしました。

 

 <メニュー>

・鯖の塩焼き

・茄子の煮浸し

・小松菜のごま和え

・栗の炊き込みご飯

・菊の花びらのお吸い物

 

 お吸い物はお吸い物を注ぐと菊の花が花開き、目にも鮮やかなお膳になりました。

 

 ご利用者様からも菊の花びらのお吸い物を目になさると「あら~、ステキね~」「おもしろいねぇ」といったお声も上がっていました♪